ドライブトレーン

| 未分類 |

ドライブトレーンというのはトランスミッションやトランスファー、デファレンシャルギアなどの基本的な動力伝達系統の総称で、トランスミッションは車が効率よくスピードや力を出すためにエンジン回転を坂道や平坦な道路などの条件によって最適なものに変えるための役割を持っています。

a0001_006602

手動で変速するMTと自動で変速するATがあり、ATには複数のギアを切り替えて変速する一般的なギヤのほかに素早くギヤを切り替えるDCTや無段階のままでも連続的に変速することが出来るCVTなどの種類があります。

 

異音がしたときに見るべきポイントとしては、エンジンと排気系、ドライブドレーンのトランスミッションなどの動力伝動装置ですが、車のトラブルには故障などになる前兆現象として何らかの兆候が見られるので、大きなトラブルなどになる前に異音などに対処することが重要になります。

 

エンジンからの異音は動力源として走行に直結していることが多く、素材として使われている金属やゴムなどが接触してぶつかるような音がしたりベルトを擦り付けるような音などがすることが特徴です。動力伝達部分からの異音は走行中に低音を鳴り響かせる傾向があり、速度に比例して大きくなったり小さくなったりします。