異音がするときにどういったところから音がするのかというのをまずはチェックして行きましょう。
エンジンの周辺での音なのか、また排気口付近から音がうるさく出て切るのか、ブレーキを踏むと音がするのかなどいろいろな部分で原因の違いがあります。

 
多くの場合音がするということになると、その周辺の部品の劣化やトラブルということが考えられます。
放っておくことによって、劣化が激しくなり正常な作動ができなくなるということとともに、事故などを興してしまうという可能性も引き起こしてしまう場合もあります。
できるだけいつもと違う音がするというように感じたのであれば、修理など依頼するように対処するのが大事なポイントになります。

 
エンジン関連であれば、ボンネットを開けてみてみるというのも音がする部分を特定できる可能性もあります。
また走行中にしか音がしないという事であれば、直接的に見てみるというのは難しいものです。
音がどこでしているというのがわからないという事である場合には、オイルなどの関連でもそういった状況を引き起こしているということもあります。
実際自分で対処するというのは非常に難しいということも考えられるので、プロの整備士にお任せするという対処がベストではないでしょうか。